ナンパの距離感

おはようございます☀

今日はクラブで働いていて客観的に見たナンパについて思ったことを投稿していきます

今日は週末だったこともあり、さかんにナンパが行われていたのですがうまくいっているナンパと失敗ばかりのナンパで別れているポイントは

距離感の取り方です⚡️

今日みていて、まーいつも思うのですが

ナンパをしなれてない方はナンパをイメージした時にいきなり肩を抱いたり腰に手を回したりして話しかけるイメージを持っているのか、嫌がられて逃げられる方がとても多いです。

そしていつも少し離れたとこから女の子の嫌がっている顔をよく見ます。笑

距離はつめなければ即とかには持っていけないと思うのですが最初から見ず知らずの人にそんなことされたら大半の人は嫌がります。

当たり前なのですがこういったナンパをしている方はとても多いです。

ナンパが上手い人はとりあえず入りでそんなにがっついてる人は少ないと思います。

最初にある程度話し、10〜20分たってからや、2杯目一緒に飲み始めてからなど、ある程度相手がこちらに安心感を持ってからの方が確実に、効果があると思います。

ナンパの上手い下手のポイントとしてこの距離感の取り方は1つ大きなポイントだと思います

僕は相手が近づいて来たタイミングとか、相手が少しフラッとしたタイミングとか、人混みに揉まれている時とかに手を繋いだり少し守るような素ぶりを見せます♪

気づかいができると相手も好印象なので、ナンパがうまくいってない方は意識して見てください

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です